介護職の仕事内容って

投稿日時:2014-03-02 19:27:39

介護職は「キツイ」などのいわゆる【負】のイメージというのが、よくついてまわるように見受けられますが、実際はどうなのか知らない人が多いのが実情だと思います。

覚える事や習得しなくてはいけないやり方など、学ぶことは多いのは何の仕事をしていても同じでしょう。

仕事の内容というのは「利用者の生活を援助する」。これが介護職の基本的なことなのです。でも、援助するというので全ての生活行動において、援助しなくてはいけないのかとなると全くもってそうではありません。元々、できる事にまで援助をする必要はないのですか、必要以上に援助するというのはよくありません。

介護職が大変だと思われる要因は、対人と向き合うということにあるのではと思えてなりません。サービス業と呼ばれる「人と接する」仕事というのは、多くの人と接して仕事をしていくものです。

介護職も同じ事が言えます。援助が必要な人が大勢いるからこそ、大変だと思われるんだと思います。

仕事のイメージだけで判断するのではなく、仕事の本質にあるものもしっかりと見てほしいという願いはあります。

PR